みなくさ社労士・FP事務所のブログをお読み頂きありがとうございます。

 

 

さて先週は、私が関心をもっていた最高裁の判決がありました。

 

いわゆる、「同一労働同一賃金」の均等均衡待遇を判断するものであり、働き方改革の目玉の一つです。

 

様々な考えがありますが、新聞の解説を読んでいますと、不合理でないとされた退職金やボーナスは、支給の目的が複合的な部分がある、支給額が多いなど、使用者への一定程度の配慮があると私も思いました。

 

ただ、名称だけで判断してはならす、だれが考えても納得できる説明を準備する必要があると考えます。

 

中小企業への適用が、来年4月に迫ってきました。判決の趣旨を参考に今後対応したいと思います。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM