みなくさ社労士・FP事務所のブログをお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

先日、インフルエンザの予防接種をしてまいりました。

 

今年はコロナ感染予防のため、国民みなさんが手洗い、うがいを励行しているため、インフル感染のリスクは減っていると思います。

 

しかしながら、念のため接種しました。

 

ワクチンも残り少ないとのことでした。

 

皆様も、早めの接種をお勧めします。

みなくさ社労士・FP事務所のブログをお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

さて、今日から11月です。

 

今年も残り2ヶ月、コロナで始まりコロナで終わる1年だった気がします。

 

事務所通信令和2年11月号です。

https://cdn.goope.jp/133907/201101084028-5f9df5ecf04c4.pdf

 

ご確認ください。

 

みなくさ社労士・FP事務所のブログをお読み頂きありがとうございます。

 

 

さて先週は、私が関心をもっていた最高裁の判決がありました。

 

いわゆる、「同一労働同一賃金」の均等均衡待遇を判断するものであり、働き方改革の目玉の一つです。

 

様々な考えがありますが、新聞の解説を読んでいますと、不合理でないとされた退職金やボーナスは、支給の目的が複合的な部分がある、支給額が多いなど、使用者への一定程度の配慮があると私も思いました。

 

ただ、名称だけで判断してはならす、だれが考えても納得できる説明を準備する必要があると考えます。

 

中小企業への適用が、来年4月に迫ってきました。判決の趣旨を参考に今後対応したいと思います。

みなくさ社労士・FP事務所のブログをお読みいただき、ありがとうございます。

 

公開が遅くなりましたが、事務所通信令和2年10月号です。

https://cdn.goope.jp/133907/201004221945-5f79cbf16f88d.pdf

 

今年は、最低賃金滋賀県は、2円のみ上昇です。

 

コロナの影響で、据え置きの都府もあります。

 

今後に注目です。

 

みなくさ社労士・FP事務所のブログをお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

我々の業界では、「雇調金」というと「雇用調整助成金」のことです。

 

私も、社労士業は4年程ですので、実際の実務として、この助成金に携わることはほぼありませんでした。

 

ところが、今年の2月から、コロナウイルス感染拡大により、事業所の休業が増えるに従い依頼が増え、4月から6月はかなりの時間を費やしました。

 

幾度となく、手続の簡素化がされましたが、なお複雑で、初めての事業所にとって自力での申請は大変だったと思います。

 

またオンライン申請が、密を避けるため導入されましたが、2回程、開始直前にクローズされました。

 

先月8月25日に、オンライン申請が再開されたため気になっていましたが、不具合の報告もなかったため、今回利用してみました。

 

感想としては、シンプル作りでメールを送るような感覚でした。複製機能もあり、2回目以降の申請はほぼ手間無しでした。

 

ただ、全角の入力でエラーが出るなど、今後、改善して欲しいと感じました。

 

 

いずれにせよ、今後申請があれば、積極的に利用したいと思います。

 

 

 

みなくさ社労士・FP事務所のブログをお読みいただきありがとうございます。

 

 

昨日は、敬老の日でした。

 

日経新聞に、「65歳以上の総人口に占める割合、28.7%、4人に1人が就業」との記事がありました。

 

また、日本の人口が減っていますが、65歳以降の人口は去年より30万人増えたそうです。

 

私も、高齢者雇用に関する仕事をしていますが、企業側の意識も10年前と比べると変わってきています。

 

高齢者の方々は、本当に貴重な、労働力であると思います。

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM